スポンサードリンク
老人 高齢者 年寄り 老いることも色々な言い方があります。医療 介護 保健 福祉 施設 などの情報を知り、定年退職後の第二の人生に田舎暮らしを選んだり ギター ピアノなど趣味を楽しんでときめきのある老いを生きましょう。

2006年12月13日

高専賃とは

高専賃とは介護保険法の改正に伴い、新しく国土交通省の管轄により去年12月からスタートした「高齢者専用賃貸住宅」制度です。10年ぐらい前から国土交通省が、高齢社会を迎えて高齢者が快適に暮らせる優良な賃貸住宅を増やそうという高優賃という政策をおこなってきました。これは施工する民間の賃貸住宅業者に対して、建築費の一部を行政で補助したり、入居者に対しても、家賃の一部を行政で補助するというものです。

しかし、今回の高専賃は既存の賃貸アパート・マンションでも、この制度に則って登録すれば高齢者専用賃貸住宅となります。1.高齢者専用の賃貸住宅であること、2.賃貸借契約の物件であること、の2条件を満たしていれば都道府県への登録を行なうことができるのです。

ある一定の基準(館内に食堂や共同浴室があって、個室面積が18平方メートル以上、介護や家事サービスがあることなど)を満たせば、介護保険の「特定施設」として運営することも可能です。今後ますます増大する高齢者。そのなかで、高齢者が安心して暮らせるために、高齢者専用賃貸住宅がどのように定着していくか期待したいと思います。



スポンサードリンク
posted by 老い楽 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住居
レクリエーション スポーツ 娯楽 など老いてからの生きがいを探し、寝たきりにならないよう心がけましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。