スポンサードリンク
老人 高齢者 年寄り 老いることも色々な言い方があります。医療 介護 保健 福祉 施設 などの情報を知り、定年退職後の第二の人生に田舎暮らしを選んだり ギター ピアノなど趣味を楽しんでときめきのある老いを生きましょう。

2006年10月14日

元気は姿勢から

「十分な睡眠」「バランスのとれた食事」「適度な運動」「過労に注意」などなど、あなたは、何か健康法を行っていますか?シニア世代では、ほとんどの方が何らかの健康法を行っているようです。でも、同じように健康に気を使っている人でも、明るく活動的で元気に見える人と、ちょっと元気が無いように見える人がいます。その違いは何なのでしょうか。

その一つに心意気の問題があるようです。人が落ち込むと、肩を落とし背中が丸くなり、目線が下向きとなってしょんぼりとした形になります。そんなとき、簡単に元気が出る方法は、胸をはり背筋をちゃんと伸ばし目線を前方少し上にすることです。

背筋をきちんと伸ばすことで、体の各部の筋肉にある知覚神経の末端部分が刺激されます。この刺激が脳に送られて、脳が覚醒され活性化されます。脳が活性化されることにより、心がリフレシュされ元気が出てくるのです。

意識して姿勢を正し、胸を張り背筋をピンと伸ばしましょう。他人から若々しく元気に見られるだけでなく、自分の心にもよい影響を与えます。自分に自信がでて、健康で元気な心で老いを楽しみましょう。



スポンサードリンク
posted by 老い楽 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 姿勢
レクリエーション スポーツ 娯楽 など老いてからの生きがいを探し、寝たきりにならないよう心がけましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。