スポンサードリンク
老人 高齢者 年寄り 老いることも色々な言い方があります。医療 介護 保健 福祉 施設 などの情報を知り、定年退職後の第二の人生に田舎暮らしを選んだり ギター ピアノなど趣味を楽しんでときめきのある老いを生きましょう。

2006年12月31日

防波堤での釣りはいかがですか

釣りにも色々な種類がありますが、お薦めは防波堤での釣りです。

防波堤での釣りは、誰でもとても手軽に始めることが出来ます。

釣りはとても奥が深い趣味です。

仕掛けを色々換えてみたり、エサを変えてみたり様々な工夫をしている人を見ることが出来ます。

近所なら、ぜひお子さんやお孫さんと一緒に出かけてください。

とても楽しい会話が、釣りが終わってからも続きます。

釣った魚の話や仕掛けや針などの釣具の話もまた楽しいものです。

釣りは、行く前と行ったときと終わった後の、旅行と同じような楽しみがあるんですよ。

コマーシャルではありませんが、物より思い出を実感できます。

釣具は近所の大きな釣具店で用意しましょう。

釣る魚によって種類も豊富ですが、最初は安いもので大丈夫。

釣具店では、防波堤で釣りをするためのセット物が用意されているはずです。

針や糸は店員さんに聞いて、予備も用意することをお勧めします。

防波堤は根がかりの多い釣りでもあるので、おもりも用意することにしましょう。

防波堤では、天気以上に気温が低いことが多々あります。

季節によっては、太陽が出ていても、風が吹くと気温がとても下がります。

一枚プラスの重ね着をしておきましょう。

熱ければ脱げば良いくらいに考えておいたほうが、後で風邪を引いたなんてことがなくてすみます。

雨が降る場合もありますので、出来れば雨具の用意もしたほうが良いでしょう。

釣りが終わったら、釣具の手入れを忘れずにしておきましょう。

海水に濡れたままだと釣具の金属部分はすぐにさびが浮いてきます。

真水で洗った後で完全に乾くまで必ず乾かしておきましょう。

いくら安物でも、一度の釣行でさびが浮いて買い換えるようになっては、とても高いものにつきます。

釣具の手入れは忘れずに、車のトランクに入れっぱなしなんてのは論外ですよ。

釣った魚は家庭に持ち帰ってぜひ食べてください。

ついでに自分で料理をすると、これも又楽しみになりますよ。




スポンサードリンク
posted by 老い楽 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
レクリエーション スポーツ 娯楽 など老いてからの生きがいを探し、寝たきりにならないよう心がけましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。