スポンサードリンク
老人 高齢者 年寄り 老いることも色々な言い方があります。医療 介護 保健 福祉 施設 などの情報を知り、定年退職後の第二の人生に田舎暮らしを選んだり ギター ピアノなど趣味を楽しんでときめきのある老いを生きましょう。

2006年12月25日

思い出の曲を弾いてみませんか

最近、フォークソングや、グループサウンドの歌を歌う喫茶が増えているようです。テレビなどでも、団塊世代の方たちがバンドを組んで歌っている様子を見かけます。ギターを弾きながら、青春時代にタイムスリップしているのでしょうか。

アコースティックギターは幅広い年代で愛され続けています。では、なぜアコースティックギターが、こんなにも幅広い年代層に長く愛され続けているのでしょう。要因には、ニューミュージック世代のミュージシャン、吉田拓郎、かぐや姫、さだまさし、長渕剛、浜田省吾等の貢献があるのではないでしょうか。現在ブレイクしているコブクロゆずなども、少なからずニューミュージック世代の影響を受けています。

今からアコースティックギターを弾きたいと思う人も多いようです。初心者の方が一番早くアコースティックギターをマスターできる方法は、ギター経験者にマンツーマンで直接教えてもらうことですが、なかなか難しいですよね。マンツーで教えてもらえる環境のない方は、画像や、動画で説明してある入門書やビデオを利用すると良いでしょう。まずは簡単なコードで演奏できる曲から練習しましょう。自分が好きな曲だからといって難しい曲で練習すると、すぐに壁にぶつかりアコースティックギターそのものが嫌いになってしまいます。自分が弾きたい曲を最終目標にして、段階的に曲のレベルを上げていくことがアコースティックギター上達の近道なんです。

演奏するためにはアコースティックギターが必要です。ギターを購入する際には楽器店で試し弾きすることをおすすめします。色々なギターがあり、楽器毎に微妙に感触が違っていますので、直に触れてみて自分の指にフィットする楽器を選びましょう。自分にあった楽器を選ぶこともギターが上達するポイントです。感触や見た目で気に入ったアコースティックギターが見つかったら、楽天などのネットショップで安く購入するのも賢い方法です。



スポンサードリンク
posted by 老い楽 at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

さだまさし
Excerpt: さだまさし
Weblog: = 音凾 =
Tracked: 2006-12-25 18:19
レクリエーション スポーツ 娯楽 など老いてからの生きがいを探し、寝たきりにならないよう心がけましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。