スポンサードリンク
老人 高齢者 年寄り 老いることも色々な言い方があります。医療 介護 保健 福祉 施設 などの情報を知り、定年退職後の第二の人生に田舎暮らしを選んだり ギター ピアノなど趣味を楽しんでときめきのある老いを生きましょう。

2009年07月27日

中高年のためのピアノ教室

中高年のためのピアノ教室が、各地で開催され注目されています。大人の「習い事」の中でも、ピアノは小学校や中学校の音楽教室などで馴染み深い楽器です。小さいころにピアノ教室に通っていた方や、ピアノを習いたくても通うことができなかった方などピアノにはいろいろな思い出がある方も多いでしょう。

時間のゆとりができた今、もう一度ピアノに触れてみたいという方や、できなかったピアノにトライしてみたいという方が増えています。各楽器店が営んでいる音楽教室では「シニアのためのピアノ教室」が設けられていますし、カルチャーセンターや各地のピアノ教室でも中高年のためのピアノ教室が増えています。
クラシックからポップス、演歌などジャンルも様々です。

ホームページなどの案内でも、習う勇気やきっかけをつかめず迷っている方のために「80歳になって初めてピアノを習い、今ではエリーゼのためにを弾けるようになりました」など、実際に通っている会員の方の生の声を掲載したり、お試し入会や見学会なども盛んに取り行っています。難しい譜面を覚えたりというよりは、1曲でも「自分の好きな曲」を弾けるようになりたいという生徒さんの要望に沿ってのレッスンが多いようです。簡単に弾けるように楽譜をアレンジするなど、初心者でも取り組みやすい講座作りをしています。

中高年から始める大人の「習い事」は、楽しみや目標を持つことができ、生き生きとした生活を送るための一つの方法です。また、両方の指を使ってピアノの鍵盤を弾くということは、脳を鍛えることにもなります。定年退職後の年配の方々だけでなく、子育てが落ち着いた主婦やOL、サラリーマンなどさまざまな方々が習い事を始めています。キャリアアップのためであったり、自分磨きであったりと目標は各々違いますが、新たに好きなものを始めることで、ストレス解消や気分をリフレッシュすることもできます。

しかし一方で、今までできなかった分を取り返そうと寸暇を惜しんで無理をしたり、夢中になりすぎて支障が出たりというケースも少なくありません。習い事は無理をせず、楽しみ、自然に習う形が一番いいのではないでしょうか。中高年の習い事は、仕事一筋だった方々の習い事を通じての仲間づくり、コミュニケーションづくりにも良いことではないかと思います。



スポンサードリンク
posted by 老い楽 at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
レクリエーション スポーツ 娯楽 など老いてからの生きがいを探し、寝たきりにならないよう心がけましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。