スポンサードリンク
老人 高齢者 年寄り 老いることも色々な言い方があります。医療 介護 保健 福祉 施設 などの情報を知り、定年退職後の第二の人生に田舎暮らしを選んだり ギター ピアノなど趣味を楽しんでときめきのある老いを生きましょう。

2006年11月30日

脳トレーニング

脳トレーニング(脳トレ)は、いろいろな商品が出され依然人気を保っています。簡単な計算や漢字の書き取りをしたり、音読などで脳を活性化したり。書籍ゲームソフト、パソコンソフトに電卓、電子辞書など実に様々な商品が発売されています。

脳トレ事情調査では、まったく脳トレーニングをしたことがない56.3%、ニンテンドーDS「脳を鍛える大人のDSトレーニング」シリーズ(任天堂)26.5%、書籍(計算ドリル、漢字ドリルなど)11.3% 、ニンテンドーDS「やわらかあたま塾」(任天堂)7.0% 、ニンテンドーDS「右脳の達人」シリーズ(バンダイナムコゲームス)3.2%、PSP「脳力トレーナー ポータブル」シリーズ(セガトイズ)2.6%、トレーニング機能付きの電卓、電子辞書など2.4%、ニンテンドーDS「七田式トレーニング 右脳鍛錬ウノタンDS」シリーズ(インターチャネル)1.1%、PCソフト「脳力トレーナー」(インターチャネル)1.1%、専用機器(トレーニング機能のみ備えた機器)1.1%という結果になっています。

脳トレブームは、東北大学未来科学技術共同研究センターの川島隆太教授が、「複雑な問題を考えるより、単純な計算や音読をしているときのほうが、むしろ脳は活性化する」ことを突き止めたことにはじまります。脳トレ事情調査は、その川島教授が監修した商品を通じて、脳トレに接したことのある人が多いことを示すものとなりました。

一位は、ニンテンドーDS用ソフトの「脳を鍛える大人のDSトレーニング」シリーズでした(26.5%)。このソフトは文字と音声の認識技術を取り入れています。問題に手書き文字や声で答える新しさを備えているのも大きな特徴です。「脳年齢」が測れるというCMも話題を呼び、普段ゲームをしない人の興味を引きました。「書籍」を挙げた人も11.3%を占めました。「計算ドリル」と「音読ドリル」は、2004年の年間売上8位(トーハン調べ)に入るベストセラーになり、第1次脳トレブームを起こしました。.セガトイズがその脳トレを初めてゲーム化した製品「脳力トレーナー」は、2004年に専用機(知育玩具)として発売しました。6位と8位に入ったのは、そのPSP用、パソコン用のソフトです。

[脳トレ経験がない人の理由]
・ゲーム機やソフトを入手できいでいるから(37.5%)
・まったく興味がない(25.6%)
・脳トレ自体を知らなかった(4.8%)
潜在需要が多いところを見ると、脳トレとDSの人気はますます増加傾向にあるようです。最近は高齢者の方も、脳トレ挑戦者が増えているようですよ。



スポンサードリンク
posted by 老い楽 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味

2006年11月21日

一人で簡単にできて健康に

誰でも、いつでもどこでも、お金もかからず、一人で簡単にできて健康にも良いもの、何だと思いますか?そんな余暇の過ごし方ができるのが散歩です。近所をゆっくり歩きながら、四季折々の花や鳥を観察する。何度も辿った道でも、季節や時刻によって表情が違います。

自分の興味や関心に合わせてテーマを持って散歩をすると、楽しみ方も変わってきます。花を観賞したり、趣のある建築物を探したり、史跡をたどったり、文学や映画にゆかりの地を歩くのもいいでしょう。食べ歩きや銭湯巡りなど、他の趣味と組み合わせたり、昔住んでいた所や懐かしい場所を訪れる「思い出散歩」など、工夫次第でバリエーションは広がります。

散歩日記を書くのもいいし、写真やビデオ、スケッチ、俳句など趣味と合わせると、記録する材料を求めて、色々なものに興味がわき、散歩の楽しみが増します。

スポンサードリンク
posted by 老い楽 at 21:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味

2006年11月19日

期待される高齢者サービス

今、高齢者への健康増進文化的な趣味や生活の提案資産運用など様々な分野が成長期に入っています。医療は業務の外部委託が広がりを見せ、病院給食などは外部委託が上昇しています。1991年20%⇒2003年54%と、かなりの伸びを示しています。

食品加工や衛生面の技術の進歩が著しく、塩分、カロリーを抑えた高齢者用の食事メニューも味はよく、高齢者にとってはいい結果となって現れています。健康維持増進病気予防関連のサービスも成長分野で、特に生活習慣病の予防には増大する医療費抑制のために力が入っています。

今後成長が期待されるサービスとして、フィットネスクラブ温泉旅行と治療をセットにしたものなど、高齢者個人の好みに合わせた様々な余暇の過ごし方の提案が出てくるでしょう。

スポンサードリンク
posted by 老い楽 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サービス
レクリエーション スポーツ 娯楽 など老いてからの生きがいを探し、寝たきりにならないよう心がけましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。